スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GUMI】失恋リピーター【オリジナル曲PV付き】

お久しぶりです。投稿してから1年後にまとめブログをあげるやつ、はるはるです。

何度もいいますが1年前の4月頃、
タカノンさん作詞作曲ぐみちゃんの「失恋リピーター」の動画をつけさせて頂きました!
【GUMI】失恋リピーター【オリジナル曲PV付き】

タカノンさんはよぞらのようなしっとりした曲も、もちろん好きですが、
やっぱり、ナンカイレンアイ、だってだってだってなど、
ぐみちゃんがうまくいかない恋に頑張る恋愛ソングがとにかく大好きで、
曲をもらったときにはタイトルからそんな予感はしていたのですが、
「タカノンさん節きました!」と喜びの舞を踊ったのを覚えています。笑

ボーカロイドの、公式キャラたちを書くことが少ない(描きたいのですけどなかなか難しく…)
私を思ってか、「オリジナルキャラでもいいですよ!」とタカノンさんは言ってくださったのですが、
「いえ、タカノンさんといえばぐみちゃん!恋するぐみちゃん!」と
私の強い要望のため主人公はぐみちゃんになってもらいました。
最後のフレーズに、「髪型でも 髪色でも 変えて 気持ち切り替えて♪」とあったので、
ここでぐみちゃんになるしかないなと、タカノンさん!わかってますよ!と以心伝心を
感じていたのですがタカノンさんはその気はなかったらしく、
ですがその案を即決採用してくれて失恋リピーターのPVが誕生しました!

間奏は私が楽しくて止まらなくなり、予定より男の子を描きまくってしまったのですが、
そのせいでぐみちゃんが惚れやす過ぎとコメントをもらっていて
ごめん…ぐみちゃん…と心の中で謝ってました

タカノンさんが曲を何度も改良して送ってくださりその都度パワーアップしているので、
でそのやる気と完成度に感化されて、私の苦手な一枚絵が動画ソフトで動く系(しかも明るい雰囲気、
エフェクト切り替えや3D効果なども使う)のPVだったにも関わらず、
モチベを保ちながら楽しく制作できました!

納期は…本当にすみませんでした。この場を借りて謝らせていただきます。

何度もタカノンさんと通話しながら確認をしていったので、
曲と動画がマッチしているものに仕上がったはずです…!至らないところはありますが…!

見てない方はぜひにです!そしてタカノンさんの恋するぐみちゃんにきゅんして下さいー!

ちなみに下のは最初にさらっとイメージボードです
ぐみ
スポンサーサイト

【VOCALOID】アニメ風ショートPV集【つけてみた】

まいかいですがお久しぶりですはるはるです!
このたび、なじょさん、ちゃつぼさん、トミサカさん、なすのさん、わんにゃんぷーさんと一緒に素敵なコラボ企画に参加させていただきました!
URLはこちら↓
【VOCALOID】アニメ風ショートPV集【つけてみた】

あとから聞いたのですが、この企画は「アニメーション強めのPVを集めたPV集を作りたい!」とわんにゃんぷーリーダーでちゃつぼさんとなすのさんが企画を立てて、そこに各自一人ずつ一緒にやりたいメンバーを集めた6人で結成されてます。ちゃつぼさんからお話がきたときは即決で返事を返した覚えがあります…嬉しかったです。

一緒に作りながら、エバーノートという非公開で、グループで更新できるブログみたいな共有ツールにできたところまでをアップしながら作業を進めていったので、今までで一番モチベーションを保ったまま制作できたなって思ってます!もうみなさんがあげてくれるキャラデザやコンテや動画がすごくて…テンションだだあがりでした。

とにかくメンバーが、もともとPVが大好きな方ばっかりでしたのでこれは凄いのが見れる…!と思って楽しみにしてたのですが、ちょこちょこごはんたべにいったりしていて、みんな本当に楽しくていいひとで、そこが作っていて楽しかったなーって思える一番の理由かもです。本当にみなさまお疲れさまです…!


曲はほえほえPさんことナノウさんの3331という曲を使わせていただきました…!
ナノウさんは曲の好みにうるさい私が…ハロハワユを含め全曲大好きという…本当に好きなPさんのひとりでして、今回ショートだからこそ全力をかけて作れる機会だったので恐れ多くもこの曲に決めました…!!

Cメロの「何ないてんの?〜生きるしかないぜ」のクダリが大好きで、そこを使いたい!と思ってくぎりがいいところを抜粋したら間奏がまるまる40秒ぐらいはいる構成になってしまって…歌詞がないところよりは歌詞があると私としては作りやすいと思っていたので最初はおぉう…と思ってました。笑

作っていくとたのしくてたのしくて、みんなの動画をつなげてできあがったときはちょと感動したりして、結果として本当に予想を上回るたくさんの方に見てもらうことができて、よかったという言葉以外でてきません。


一緒にコラボできた、なじょさんちゃつぼさんトミサカさんなすのさんわんにゃんぷーさん、そして動画の相談のってくれた妹やともだち、見ていただいたみなさんにこの場で感謝を言わせていただきます、本当にありがとうございました!!

それと下のがキャラでザラフです。みなさん結構動画のコメントとか見ているとそれぞれの解釈をしていただけてるようなので…!逆に楽しませてもらったりしてますw
ですのであえてしっかりはいいませんが呼び名だけ…黒髪の子はうつっこちゃん、金髪の子はしにがみちゃんって呼んでました!
裏テーマとして、この金髪の子に踏まれたい…抱かれたい…って思っていただける動画をつくりたかったとか…そんなことは…

しにがみ設定資料

トオリスガリノダレカ/164 feat.GUMI

はるはるですこんばんは。
このたび164さんとのコラボで動画をつけさせていただきました。
URLです↓
トオリスガリノダレカ/164 feat.GUMI

楽曲「トオリスガリノダレカ」がエグジットチューンズさんから出ているRPGコンピ収録曲だったこともあり、164さんの中では珍しい物語風の曲でした。
最初は一枚絵をお願いしますというお話をもらったのですが、この曲の壮大な音楽と描かれている物語にあった一枚絵をかける画力が果たして自分にあるのか不安になり、だったら一枚絵でなく絵本風に絵の変わる動画をつくらせていただきたいです…!とお願いして今回の動画を作らせていただきました…!

下のが設定絵です。いつもvocaloidでなくオリジナルの子をかいていたのですが、今回は初!GUMIをモデルにしたエルフ風のキャラでかきました!すごくレアです…!

エルフ

作っている最中たくさんskypeチャットでPVをつくるうえでの相談などしていただき、本当に作っていて楽しかったです!

素敵な曲の世界観をあらわせてれば幸いです。よろしければ是非是非ご覧下さい^^

【勝手にPV】残る夏に花束を【ちょこっとアニメ】

久しぶりの投稿です!
1年と半年ぶり、「繰り返し一粒」ぶりにゆうのうみそとコラボして、勝手にPVをあげました!
今回の曲はnodoka様の「残る夏に花束を」です。切なくて優しい透明感のある素敵な曲です…!

URL↓
【勝手にPV】残る夏に花束を【ちょこっとアニメ】


この場で、ゆうのうみそとわたしのPVの解釈についてまとめましたのでもし興味があったら是非ごらんに成ってください!


nodoka様の『残る夏に花束を』を初めて聞いた時に、真っ先に頭に浮かんだのが人魚の女の子と海辺の町というイメージでした。
そこで思いついたストーリーが、人魚の女の子とひと夏の恋をする男の子のお話、というものです。

主人公の女の子(ひまわりちゃんと呼んでいました)は男の子(海くん)の歌声に惹かれて出会い、仲良くなります。
海くんと話すため、ひまわりちゃんは人間の姿になりますが、彼女は海くんに自分が人魚だということを言い出せずにいます。
また、水に触れてしまえば人魚の姿に戻ってしまうので、海くんがおいでと誘っても海には入れません。(二番の中盤。これはオリジナルの設定です。)
しかしひまわりちゃんは海くんに「大切な話があるの」と切り出します。
いつかは海へと帰らなくてはいけないと、ひまわりちゃんも分かっていました。だからこそ、「忘れないでよ」と海くんに訴えます。

そんなある日、ひまわりちゃんと待ち合わせしていた海くんは、足を踏み外して崖から海へ転落してしまいます。
ひまわりちゃんは咄嗟に、海くんを追いかけ、自分も海へ身を投げました。
水に触れれば人魚の姿へ戻ってしまう。それでも、ひまわりちゃんは海くんを助ける道を選びました。
そうして目の前に現れた彼女の本当の姿を見て、海くんは微笑み、目を閉じます。
けれど次に海くんが目を開けた時、そこにひまわりちゃんの姿は無く、代わりに一面のひまわりの花が彼を囲んでいました。

そして、ひまわりちゃんが姿を消してからも、彼女のことを忘れられなかった海くんは、未だに夏になると満開のひまわりの花束を抱えて
海を訪れます。そして、ひまわりちゃんと過ごした日々が翳らないように、ひとり、海辺で彼女が好きだった歌を歌うのでした。

このお話には根底にアンデルセンの「人魚姫」のストーリーがありますが、今回は現代版人魚姫を描いてみてはどうかと思い、このような作品となりました。

前回の勝手にPVと同じく、楽曲解釈は楽曲を聞いた一人ひとりの方々が、それぞれ考えていいものだと思っています。
今回あげた解釈も、その一例としてご参考までに心にとどめておいていただけたら嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!(*^_^*)




【勝手にPV(short)】天ノ弱【ほんのちょこっとアニメ】

ごぶさたしてますはるはるです。
164さんの天ノ弱、に一耳惚れしてしまって勝手ながらPVをつけさせて頂きました。
ラスサビまで作ったのですがうまくまとまらず…完成は諦めました。それでもせっかく作ったのでせめて1番だけこっそりアップします。

素敵な原曲様 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14583646

こちらから動画に飛べます↓
【勝手にPV(short)】天ノ弱【ほんのちょこっとアニメ】



作り終わらなかったのに解釈をかくのもおかしい話ですが、自己満足のために簡単に。
男の子はオリジナルキャラクターで天野くん、女の子のキャラクターデザインは鳥越さんの絵から頂いていて、もしかしたらGUMIの亜種のようなものなのかな?とも思ったのですが私はオリジナルのものとして扱い、紙が白いのでシロコちゃんと呼んでいました。

天の邪鬼=天野くん
天性の弱虫=シロコちゃん
という位置づけで、歌詞も色で分割し、二人の台詞みたいにしています。天野くんは彼女だった水色の髪の女の子(あみちゃん)を天の邪鬼ゆえに振ってしまい、シロコちゃんはその天野くんの弱虫であみちゃんに謝れない気持ちが具現化した子という設定です。(だから天野くんがあみちゃんのこと気にするとにやにやしてます)
最後はあみちゃんと天野くんがくっついてハッピーエンド☆とか考えていたのですが…ですが…。


天ノ弱は本当に曲といい、特に歌詞が大好きで700回ぐらい聞いてしまいました。好きです。
今後、リベンジではないですが164さんの他の楽曲にPVを付けたいとおもっています。完成しましたらまたお知らせします。ではでは〜
プロフィール

はるはる

Author:はるはる

ゆるゆると活動したい。ニコニコでPVを勝手につけたりしてます。

twitter→ http://twitter.com/haruharu0nico

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。